大久保建佑の雑学ブログ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どうもこんにちわ、大久保建佑です☆日々貯めた雑学を書き留めていくブログです♪歴史が多めです。詳しくは→ツイプロ; http://twpf.jp/OkuboZatugaku

ニュースを読む:「レーダー照射問題」と長期戦略

こんにちわ☆大久保建佑です。

 

外交関連ニュースです。

↓↓↓

レーダー照射で日韓実務者協議「認識一致せず」

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

概要

昨年末、日本の哨戒機に韓国の海軍駆逐艦がレーダーを照射した問題

シンガポールで、実務者が協議を行なったが、認識一致せず

 

この手の対立で、真実が出てくることはほぼない。

出てくるとすれば50年後ぐらいだ。

日本人はどちらかというと「真実」を求める傾向があるように思う。

 

自分自身も、「実際のところはどうなのだろう?」ということはかなり気になる方だ。

その心は、理由は簡単で、「単純に次に活かしたい」と思うからだ。

失敗があったとしてもなぜそれが起こったのか?

原因を知って、改善する。

 

その前提は長期目線であるということだ。

 

思うに今回の事件、日本側は長期目線で、事件の原因を見極めようとしているが、

韓国側は、おそらく短期の目線だ。

なんとかこの場をしのぎきるつもりだろう。

 

ビジネスでもそうだが、

短期で繁栄するのと、長期で繁栄するためには戦略が異なる。

それは、テストの一夜漬けと、東大受験ぐらい違う。

 

短期なら、感情を煽るような広告を集中的に打って、狙いの商品を売り切ることがポイントになります。

 

長期なら、誠実な対応が必要だ。

感情を煽るようなやり方は、長期で見るとクレームがついて回る。

短期の戦略が悪いとは言わないが、概ね得られるものは少ないと思われる。

長期の目線を持ちたいものである。

 

大久保建佑