大久保建佑の雑学ブログ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どうもこんにちわ、大久保建佑です☆日々貯めた雑学を書き留めていくブログです♪歴史が多めです。詳しくは→ツイプロ; http://twpf.jp/OkuboZatugaku

【経済】お金と価値交換♪

どうもこんにちは☆大久保 建佑です

雑学のブログです♪♪

 

お金の感覚は人によって違うものです。

 

これは意外と不思議な感じです。

しかし、物の売買が成立するのはこの為です☆

 

例えば、

僕がうどん屋さんで300円の味が絶妙で、

誰もが「おしい」という、

「おしいかけうどん」を、売ってたとしましょう。

 

 

つまり、

・商品:「おしいかけうどん」

・値段:300円

です。

 

ここに、

お腹が空いたAさんが来て、

「おしいかけうどん」と値札を見ました。

しかし、こう思って去って行きます。

 

「290円なら買っても良かった。」

 

次に、

お腹が空いたBさんが来て、

「おしいかけうどん」と値札を見ました。

こう思って買うことにしました。

「350円くらいなのに、お得だ☆食べよう」

 

このAさんと、Bさんの行動の決め手は、

なんなのでしょうか?

 

お金に対する感覚だと思います。

 

価値観とも言えるかもしれません。

 

ちなみに、

売る側の僕はどう思っているか?

 

おしいうどんに300円の値札をつけて売っているわけですから、

 

売るってことは、

うどんより300円のお金に価値があると思っていることになります。

 

 

つまり、売買が成立したAさんとは、

 

「おしいうどん」を通して、

お互いwin-win(お互いに得した)に価値を交換している

わけですね。

 


大久保 健佑