大久保建佑の雑学ブログ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どうもこんにちわ、大久保建佑です☆日々貯めた雑学を書き留めていくブログです♪歴史が多めです。詳しくは→ツイプロ; http://twpf.jp/OkuboZatugaku

【ドラゴンボールに学ぶ】エリートのベジータが悟空に勝てない理由

こんにちわ☆大久保建佑です。

雑学のブログです。

 

今、

熱い映画といえば「ドラゴンボール超 ブロリー」ですね。

友人が「とても良かった」と熱弁しておりました。

www.dbmovie-20th.com

 

そのとき友人が、ベジータが悟空に勝てない理由」を解説していて、「これはおもしろいな」と思ったので今回はこれについて書きたいと思います。

 

<もくじ>

落ちこぼれ「カカロット孫悟空)」と王子でエリートの「ベジータ

ベジータがいつも悟空に一歩及ばないのは、「師匠」の存在か?

技に出ている師匠の影

 

 

落ちこぼれ「カカロット孫悟空)」と王子でエリートの「ベジータ

 2018年は旧作のドラゴンボールをリニューアルした

ドラゴンボール超」というアニメが放映されていましたね。

 

ドラゴンボール超」は、近年の時代背景が反映されているのか、

1990年代に放映されていた「ドラゴンボールZ」に比べるとほんわかしたアニメに変わりました。以前よくあった「凡人vsエリート」といった構図は薄くなりました。

 

その1990年代に生まれたキャラクターで、「凡人vsエリート」の構図を反映したのが

サイヤ人の王子「ベジータ」です。

簡単に「悟空」と「ベジータ」のプロフィールを紹介します。

悟空:

地球育ちのサイヤ人(宇宙人)。

本名は「カカロット」。地球では「孫悟空(そんごくう)」と名乗っている。

 

地球侵略のために、惑星ベジータから送り込まれた。

生誕時の戦闘力(戦う能力値)が「1」であったため、サイヤ人の中で「落ちこぼれ」扱いされる。地球で育ち、亀仙人や仲間/ライバルとの出会いの中で成長していく。

「強いやつと戦いてぇ」が口グセ。

ベジータ

惑星ベジータの王家出身のサイヤ人

自称エリートでプライドが非常に高い。戦闘力、格闘センスは産まれながらに非常に高い。

 

地球侵略のために、やってくる。

フリーザ戦後は、悟空をライバル視し日々修行に励んでいる。

地球では専用の重力トレーニングルームを持っており、自重トレーニングに励んでいる。

ベジータがいつも悟空に一歩及ばないのは、「師匠」の存在か?

「師匠に学ぶ」or「我流」

のどちらを選ぶかは、スポーツや芸術の分野なんかでも永遠のテーマです。

 

スター選手「本田圭佑」さんや「落合選手」を見ると、

成功している方々は、師匠や支持する人の元で基礎をがっつり固めて、免許皆伝のようになったら、独自のトレーニングをプラスオンでという方が多いようです。

 

さて、

ベジータがいつも悟空に一歩及ばないのは、

「悟空には師匠がいて、師匠から素直に教わっている」からと友人は語っていました。

2人の修行方法を比べてみましょう。

悟空:

師匠を見つけて、学んでいきます。

最初は亀仙人から、カリン様、神様、界王様といった具合です。

自身を目標とするライバルが増えていくもの特徴です。

 

修行の方法は、

亀仙人修行時代は重い甲羅を背負って基礎的なトレーニング、

界王様時代は、重力の大きい星で基礎的なトレーニングを行なっています。

師匠に教わりながら強くなっていきます。

 

ベジータ

いつも一人でトレーニングルームで、独自のトレーニングを行なっています。

重力ルームでは、「重力300倍」とやることが、ぶっ飛んでいます。

「悟空を超える」を目標にしていることもあり、さすがの高い基準を持っています。

 

どちらのトレーニングも、なかなかストイックですね。

ベジータがいつも悟空に一歩及ばない」とはいえ、

二人は強さは宇宙1位2位ですから、どちらの修行方法も正解と言えます。 

技に出ている師匠の影

現実の世界でも、

「師匠から学んでいる人は師匠に似てくる」と言われています。

 

悟空とベジータの技にも特徴があります。

  • 悟空は、師匠直伝の技。
  • ベジータは独自の技で、名前が仰々しいのが特徴です。

2人の技をまとめてみましょう。

悟空の技

師匠直伝:かめはめ波界王拳元気玉、瞬間移動、残像拳等 

仲間からパクった技:太陽拳気円斬

ベジータの技

ギャリック砲、ビッグバーンアタック、

ファイナルフラッシュ、ファイナルシャインアタック 

 

ベジータの我流の技ってかっこいいですよね。ネーミングも独特です。

悟空の技がバリエーション豊富なのも、おもしろいですね。

 

ドラゴンボール36年前に始まった作品ですが、36年前から一貫していることは、「悟空には我流の技が一つもない」ということです。 

作者の「鳥山明」先生は、「弱っちい凡人が師匠に学んで努力すれば、強くなれる(エリートにも勝てる)」ということを言いたかったのかもしれませんね。

◎まとめ

・落ちこぼれ悟空はいつも師匠がいて、必殺技も師匠直伝

ベジータは才能があるが我流

・凡人がエリートに勝つには、師匠を持つことが大切

 

僕自身も産まれながらの才能や天才的なセンスがあれば、いいなと思います。なかなかそんな才能ないなと思うと、2人を見習って努力しようと思いました。

 

大久保建佑