大久保建佑の雑学ブログ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どうもこんにちわ、大久保建佑です☆日々貯めた雑学を書き留めていくブログです♪歴史が多めです。詳しくは→ツイプロ; http://twpf.jp/OkuboZatugaku

【歴史】⑩忠誠心×能力♪

どうも☆大久保建佑です
雑学のブログです♪♪

 

テストの話繋がりです☆

↓↓↓

https://kensuke-okubo-history.hatenadiary.jp/entry/2018/04/13/220434

 

牧師さん、僧侶さんの起用っておもしろいですね。

 

古代ヨーロッパには各国の王様と、

教皇という、実質2人の王がいるわけです。

 

実務のトップが王様、

宗教上のトップが教皇さまです。

 

宗教上のトップの教皇が、

実務上のトップの王様に、

 

「あなたは、神から王様の仕事を与えられました」

 

と言って、大義を与えます。

 

この大義によって、

人民や家来が言うことを聞くのですね。

 

日本の例であれば、

 

江戸幕府が王様、

天皇陛下教皇にあたります。

(神道のトップ)

 

根本的なところは同じなのですね。


大久保建佑