大久保建佑の雑学ブログ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どうもこんにちわ、大久保建佑です☆日々貯めた雑学を書き留めていくブログです♪歴史が多めです。詳しくは→ツイプロ; http://twpf.jp/OkuboZatugaku

意外な進化!?細長いスマホを「Xperia L4」をソニーが発表!(海外のみ)

こんにちわ☆大久保建佑です。

雑学のブログです。

 

最近駅で折り畳めるスマートフォンの広告を見ましたが、

今度はSONYから横長(縦長)のスマートフォンのニュースです。

海外のみの発売のようです。

 

細長ーーいスマホソニーが海外向けモデル「Xperia L4」を発表

https://techable.jp/archives/117832

techable.jp

 

細長スマホの特徴

アスペクト比率21:9の横長画面

②マルチウィンドウ対応

③性能はそこそこのエントリーモデルを海外のみで発売

 

アスペクト比率21:9の横長画面

iphone5〜8のアスペクト比が16:9、

iphoneXI Pro MAXのアスペクト比が19.5:9

となるので、進化の流れとしては、横長に近づいたといった印象です。

参考:iPhone/iPad 画面サイズ、解像度、アスペクト比一覧

https://uzurea.net/iphone-ipad-resolutions/

 

②マルチウィンドウ対応

 個人的にはニンテンドーDSみたいな印象を受けるのですが、

この機能が欲しい人は多いのかもしれませんね。

実際2つのアプリを同時に開いて使うシーンはいまいち想像できないのですが。

ただ、スマホの進化の流れ的に、マルチウィンドウ化にいくのかもしれません。

Appleはやらなさそうだなと勝手に思います

(切替が早ければOKor他の機器との連携がスムーズだと十分と考えそうなので)。

 

③性能はそこそこのエントリーモデルを海外のみで発売

国内でも需要がありそうなのに、海外(欧州)のみでの発売は残念。

国内は基本的に、ハイスペックスマホ市場なので、

あまり廉価版は売りたくないのかもしれませんね。

 

スマホ市場も、折り畳み式が現れたり、横長が現れたり

まだまだ進化の余地があり、これからたのしみですね。

大久保 健佑