大久保建佑の雑学ブログ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どうもこんにちわ、大久保建佑です☆日々貯めた雑学を書き留めていくブログです♪歴史が多めです。詳しくは→ツイプロ; http://twpf.jp/OkuboZatugaku

【歴史】班田収授法vs墾田永年私財法

どうもこんにちは☆大久保 建佑です

雑学のブログです♪♪

 

たまには歴史の話を(笑

大化改新以後、律令制度によって、

より中央集権な国家が作られているわけです☆

 

このとき作られた法律に、

「班田収授法」と、後に「墾田永年私財法」と言うものがあります。

 

ざっくり説明すると、

①班田収授法は、「田畑を国からレンタル」するしくみ。

②墾田永年私財法は、「田畑を作ったらあなたにもの」というしくみです。

 

皆さんが、当時の農民さんだったらどちらが良いと思うでしょうか?

 

ちなみに、

①のしくみは、どんなに頑張っても、死んだら土地は国に返すので、

愛着が湧かずに、どんどん農民が逃げってしまったようです。

 

②のしくみは、①を反省して、

「耕した土地はあなたのもの」としたのですが、

有力者が人を雇って、田畑を広げて経済格差が生まれてしまった

 

ということが起こります。

 

現代の、

社会主義→資本主義→格差が生まれる

過程と同じですね♪♪

 

 

いつの時代もマンパワーを動かせる人が

リッチになるのかもしれませんね。

 


大久保 健佑