大久保建佑の雑学ブログ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どうもこんにちわ、大久保建佑です☆日々貯めた雑学を書き留めていくブログです♪歴史が多めです。詳しくは→ツイプロ; http://twpf.jp/OkuboZatugaku

【歴史】摂政♪

どうもこんにちは☆大久保建佑です

雑学のブログです♪♪

 

摂政について、

大化改新から少し戻ります。

 

摂政とは、

「皇帝が幼さなかったり、病弱等で政治が難しい場合に、

代わってすべての政務を行うこと」

を言います。

 

摂政 - Wikipedia

 

現代においてもルール上は摂政は存在します。

 

日本書紀』によると、

推古天皇摂政が、聖徳太子です。

 

もうこの時代から、天皇陛下をトップとして、

実務は幹部のような人が行うシステムが

確立していたんですね。

 

日本の企業もこのような構造な場合が多いです☆

 

特に一族経営の場合は、

トップにカリスマ的な社長がいて、

顔は出ないけど、実務に長けた たたき上げの幹部が

揃っているパターンが多いですね。

 

こういったシステムを見たとき、

「うわ」って思う方もいらっしゃるかもですが、

こういったシステムが生き残る背景には、

「時代によらず、合理的であること」

があると思われます。

 

実際に、

大化の改新で勝者となった中大兄皇子は、

トップになることはできたそうですが、

あくまで摂政役にこだわり、

女性の天皇をトップに押し続けたようです☆


大久保建佑