大久保建佑の雑学ブログ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どうもこんにちわ、大久保建佑です☆日々貯めた雑学を書き留めていくブログです♪歴史が多めです。詳しくは→ツイプロ; http://twpf.jp/OkuboZatugaku

【歴史】麒麟が来る☆2

どうもこんにちは☆大久保建佑です

雑学のブログです♪♪

 

麒麟と四神の関係についてです☆

 

 

前に四神と5人目の四天王の話をしましたね。

↓↓↓

 

kensuke-okubo-history.hatenadiary.jp

 

、、、 

5人目の四天王は黄竜(こうりゅう)と説明しましたが、

黄竜麒麟を当てはめる場合もあるみたいです。

 

黄竜皇帝の権威を象徴する竜とされたが、後に麒麟と置き換えられたり、同一視されるようになった。

『瑞應記』では「黃龍是神精 是四龍之長[1][2][3][4][出典無効]などと四竜の長とされる。『芸文類聚』には『瑞応図』[5]からの引用として「黃龍者 四龍之長」と記されている[6]

引用;黄竜 - Wikipedia

 

黄竜は皇帝の象徴とされ、

麒麟も皇帝の前に現れるとされています。

 

ちなみに

四神には青龍さんがいますが、

黄竜さんとちょっとキャラが被ってます。

 


大久保建佑