大久保建佑の雑学ブログ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どうもこんにちわ、大久保建佑です☆日々貯めた雑学を書き留めていくブログです♪歴史が多めです。詳しくは→ツイプロ; http://twpf.jp/OkuboZatugaku

【歴史】送金システム♪

どうも☆大久保建佑です
雑学のブログです♪♪
 

農耕時代を経て国ができ、

宗教の力を借りて発展しようとしたところまで書きました。

 

王様にとって教皇の存在は、

自分が神に認められて国を治める

大義を得ることになります。

 

歴史上よくあるパターンなのですが、

教皇様も贅沢をしたいので、

お金を集めようとします。

 

日本の場合、

これに怒ったのが織田信長

比叡山延暦寺の焼き討ち

だったりするのですが、

 

ヨーロッパの場合は

送金システムみたいなものがあったようです。

 

 

しかしあるとき、

王様は教皇様がリッチになるのは困るので、

この送金システムを禁止しました。

 

さて教皇サイドはどうしたのか?

 

ヒントは、

どの宗教にも共通するある行事が、

その送金システムの代わりと言われているのですが、

それは何でしょうか?

 

 

つづく

 

大久保建佑